So-net無料ブログ作成
検索選択

So-netクルマ編集部ブログ

試乗会 ブログトップ

上級モデルのVW、Audiとの違いは「アピール力」!? [試乗会]

編集部 I です。
先日、Audiの上級モデル3台をご紹介しましたが・・・

 

今回は引き続き、そのAudiに負けじと販売数を伸ばしている、VWのパサート/ヴァリアント
についても少し、ご紹介します。



続きを読む


2006-12-26 14:58  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

上級モデルのアウディ、感動ポイントはココ! [試乗会]

 

編集部 I です。
今回は特集として、Audiの A6 オールロード / A6 2.4 / A8 という上級モデル3台に試乗して「おっ、いいネ!」と素直に感動したポイントを、主観タップリのコメントと共にお届けさせていただきます。

何故、この特集になったかと言うと・・・先日実施した「So-net自動車バイクアンケートの調査結果。 購入検討中のブランドとしてAudi が予想以上の人気を集めたのですが、人気はA3やA4に集中しA6やA8を検討している人は少数派。

高額車だから!? と思いきや、BMWの5,6,7シリーズやメルセデスのE,Sクラス、ポルシェジャガーなどを検討している人は結構、大勢いらっしゃいました。

今年、A6 や A8 の良さを体感する機会があった私としては「上級クラスの Audi の魅力って
ちゃんと伝わっているのかな?」 などと考え込んでしまいました。

そこで今回は、上記3台のAudiについて、個人的なお勧めのグレードにも触れながら駆け足でご紹介させていただきます。

続きを読む


2006-12-24 12:01  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

艶やかな人生はクルマから・・・Part.2 : FIAT Grande Punto編 [試乗会]

☆ 必要なのは、お金よりもセンスです!? ☆

突然ですが... 「レ○ン」や「二○ータ」などの雑誌を読んでる人って、このブログの読者の
中に何人くらい、いらっしゃるでしょうか? 
「年齢を気にせず外見を格好よく飾る」 ジローラモさんを真似るのは私なんか、ちょっと勇気
が要りますが・・・話をクルマに置き換えてみると、実はけっこうアリな話だと思うのです。

前時代の常識で制定された速度制限、慢性的な渋滞・・・エンジン全開で走行できる機会な
んて、どうせめったに無いこの日本。 ならばせめて、見た目がとにかく格好良くて「センスい
いね!」って言われるクルマに乗ってみたいと思いませんか?

そんな観点で見ると、前回ご紹介した 「アルファ・スパイダー」 は勿論、この基準を充分に
クリアしているクルマでしたが、今回ご紹介する 「フィアット グランデ プント」 もそれに負けず
劣らず魅力的なクルマなのです。 




●グランデプント『Dualogic』


何かと評判の良いグランデプント。あちこちのメディアでかなり好意的に紹介されているのも
気になります。 それらの意見を要約すると、

1) ジウジアーロ・デザイン。お洒落でセンスが良い。
2) 内装も安っぽく無く、洒落っ気のあるデザインと許せる質感。
3) 1.4リッターのエンジンはやや非力だが、回せば楽しい。(マニュアル/2ペダル共通)

続きを読む


2006-11-29 23:13  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

艶やかな人生はクルマから・・・Part.1 : Alfa Spider編 [試乗会]

☆ Alfa Spider  FIAT Grande Punto ...どっちが好み? ☆



編集部 I です。
「あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー(CCC)」 の実行委員として、特定のクルマを
推すのは控えていたのですが・・・今日は投票最終日。(まだの方、今すぐ投票を!)

このブログを読んでいる様な人はとっくに投票済みでしょう・・・と信じて、個人的に
とても気に入った最新のラテン車、二台をレポートさせていただきます。

一台は、179万円~と手頃な価格&スタイリッシュデザインが評判の「FIAT Grande Punto」

 そしてもう一台は、 目立ち度万点のわりに中身が堅実な「Alfa Spider」です。 

今回のFIATの試乗会はお台場です。

色とりどりのプント。 ダーク・メタリック系が上品に似合うのも、優雅なボディラインのおかげ。

続きを読む


2006-11-24 15:21  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

FFでも楽しい!最新Audiの魅力 : A4 1.8T [試乗会]

編集部の I です。
9月初めの曇天の箱根で、Audi最新モデル 4台に乗ってきました。
先ずは、1.8L直列4気筒ターボエンジンで前輪のみを駆動する「A4 1.8T」

昨年2月にデビューした縦長グリルの7世代目A4に、歴代A4のスポーツグレードにも採用
されていた1.8Lターボ・エンジンを搭載したモデルとして、新たに販売開始されたものです。

但し、4駆のquattroが2.0Lターボに設定されている為か、こちらの1.8T仕様はFFのみ。
価格は2.0Lと2.0Lターボの中間にあたる¥3,890,000です。

ミッションはATのみですが、マニュアルモードの操作性やレスポンスは良好。
インテリアステンレス処理、プラスチックパーツの質感共にクラス随一の高級感です。

続きを読む


2006-09-28 17:22  nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

GM製の高級車一気乗り! その三 : 『CORVETTE 編』 [試乗会]

匠さんに 『今日の一台はコレだな。』 と言わせたZ06の素晴らしさとは?

by 編集部 I

●「助手席」争奪はあっけなく...

2シーターであるコルベットには当然、二人しか乗れません。
匠さんがドライブするので、残るは助手席ひとつだけ。。。

続きを読む


2006-06-18 03:22  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

GM製の高級車一気乗り! その二 : 『サーブ 9-5 & 9-3 編』 [試乗会]

『戦闘機メーカーの作ったワゴンは、どんな味!?』
by 編集部 I

Saabが製造するスウェーデン製の戦闘機は有事の際、山腹の格納庫から、高速
道路を滑走路代わりに僅か500mで離陸できるよう設計されている事、ご存知で
した? 飛行機マニアだった小学生の頃、この考え方にすごく感心したものです。

空気の薄い高空で高いエンジン出力を搾り出す為に生まれた「ターボチャージャー」
の技術を1976年、量産市販車に最初に採用したのも、このSaabだそうです。

そんなSaabのワゴン 『サーブ 9-5 & 9-3』 2006年モデルを、吉田匠さんの運転
で体感する貴重な機会をいただいたので、少しでも購入を検討されている方の参考に
なればと全身の神経を総動員して体感してきました。

続きを読む


2006-06-11 21:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

GM製の高級車一気乗り! その一 : 『キャデラック STS-V』 [試乗会]

『峠を攻められる、いまどきの高級GMセダン』
                                        
by 編集部 I 



日本自動車輸入組合(JAIA)によると、2005年度の輸入車の新規登録台数にめる
クライスラーシボレー、サーブ 、3ブランドの比率はおよそ約3.1%ということです。


結果として私もこれまで、GM製の高級車に乗る機会はあまり多くはなかったし「重い
エンジンと柔らかい足のアメ車」で峠を攻めるという発想がそもそもありませんでした。

そんな訳で 『GMプレミアム・ブランド試乗会』 会場の大磯プリンスへと向かう車内でも
箱根の峠道より、葉山や湘南でクルージングする方が似合うのでは。」 と勝手に想像
していましたがたが、そんな先入観はこの後、見事なまでに裏切られることに・・・。
 

キャデラック STS-V

 


ズラリ並んだGM製のプレミアムカーの中から、最初に試したのはSTSのハイパフォー
マンス ラインである「V」モデル。

続きを読む


2006-06-08 16:09  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

B-Class 試乗編 「...怖くないでしょ!」 [試乗会]

編集部のIです。
前回に引き続き、メルセデス・ベンツ B-Classの『試乗編』をお届けします。

...プレゼンテーションルームを出た我々は、試乗車の待つホテル裏手の駐車場へ。

快晴とはいえまだ肌寒い海辺の駐車場で、ポケットに手を突っ込んでシートアレンジのデモに群がるモーター・ジャーナリストの方々。サーキット走行でもあるまいし、薄底のドライビング・シューズや革手袋など一人も着けておりません。

続きを読む



◆『編集部blog』はじめます!◆ [試乗会]

□□□ 編集部スタッフによる、取材風景の舞台裏blog! □□□

読者の皆様、はじめまして。
So-netクルマ編集部のIです。

本日より始まる『So-netクルマ 編集部Blog』では、新車発表会の舞台ウラや取材にご協力いただいた方々の番外編トーク、編集部スタッフお気に入りのShop紹介など、本編記事には載らない業界の様々な素顔を少しずつご紹介してゆきます。

記念すべき(!?)第一回目は 『So-netクルマ』 イチバンの人気コンテンツである、SSCCこと『三軒茶屋スポーツカークラブ』のライター、吉田匠さんのご好意で同行した【メルセデス・ベンツ B-Class】広報試乗会のレポートです。

◇会場について◇
今回の試乗会の舞台は大磯プリンスホテル。アップダウンのきつい箱根の某有料道路まで30分程という好立地の為に、国産・輸入車を問わず足回りに自信のありそうなモデルの試乗会でしばしば利用されています。

会場入口ではTVCFでお馴染み、「B・B・B...」の文字が躍るウェルカムボードが出迎えてくれます。

続きを読む



試乗会 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。